第4の革命「カーボンニュートラル」が変える世界の構図

2021.07.27

2020年、世界は脱炭素社会(カーボンニュートラル)の実現に向けて大きく動き出しました。世界各国が二酸化炭素(CO₂)など温暖化ガスの排出を実質ゼロにすると宣言し、化石燃料で発展してきた人類史は転換点を迎えています。エネルギーの主役も交代し、企業の盛衰や国家の命運も左右されるなど、カーボンニュートラルは農業革命、産業革命、IT革命に次ぐ「第4の革命」と呼ばれています。
時代の大波とも言われるカーボンニュートラル、そこに投資機会はあるのか、その魅力に迫ります。

INDEX

今回ご紹介するファンドはこちら

(三井住友DSアセットマネジメント株式会社の商品概要ページへリンクします)

【 動画 】当ファンドのコンセプト

(三井住友DSアセットマネジメント株式会社の公式YouTubeチャンネルへリンクします)


の中の変化に伴う投資機会に着目

イノベーションの進展により、グローバル経済を牽引する企業の顔ぶれはこれまで大きく変化してきました。例えば10年前、電気自動車(EV)メーカーが、これほど既存の自動車メーカーを脅かす存在になるとは想像できたでしょうか。EV最大手の米国・テスラを筆頭とするEVメーカーの躍進の原動力は、イノベーションによって次世代のEV技術が実現可能となったことに加え、脱・炭素社会に向けたEVシフトの波が重なったことにあると考えられます。

自動車業界大手6社の時価総額合計をも上回るテスラ



(出所)Bloombergのデータを基に三井住友DSアセットマネジメント作成
※個別銘柄に言及していますが、例示を目的とするものであり、当ファンドにおいて当該銘柄に投資するとは限りません。また、当該銘柄を推奨するものではありません。
※上記は過去の実績であり、当ファンドの将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

EVメーカーが飛躍した理由



(注)図表・写真はすべてイメージです。
(出所)各種資料を基に三井住友DSアセットマネジメント作成


ーボンニュートラル達成に向けて動き出す世界

世の中のEVシフトのきっかけとなった脱炭素社会(カーボンニュートラル)の達成に向けて、世界中のさまざまな産業においてイノベーションが加速しています。一方で、新しい技術に基づいた産業で覇権を握るには、「技術力」や「資金力」だけではなく、「政治的な後押し」も必要となります。特に注目すべきは、CO₂二大排出国の「米国」と「中国」がカーボンニュートラルに向けた取り組みを表明したことです。
カーボンニュートラルはもはや環境問題の解決策に留まらず、次世代の国益をかけたビジネスチャンスと捉えた世界各国・地域の取組みが進んでいくと予想されます。

【電子ブック】カーボンニュートラルについてより詳しく、ビジュアルで解説!

(三井住友DSアセットマネジメント株式会社が作成する電子ブック「メクリブ(meclib)」へリンクします)

累計投資額約1.36京円!莫大な投資と需要を見込む"カーボンニュートラル"

カーボンニュートラルの実現には、2050年までに約1.36京円という莫大な投資が必要と試算されています。AIやビッグデータ、IoT等の「デジタルテクノロジー」と、再生可能エネルギーやストレージ、素材・化学品等の「クリーン・インフラ」との融合・結合によってイノベーションを生み出すことができる企業は、旧来の主役企業からその座を奪い、長期にわたって加速度的な成長を遂げることが予想されています。

カーボンニュートラルを実現するために必要な累計投資額



(出所)各種資料をもとに、三井住友DSアセットマネジメント作成


ーボンニュートラルの投資機会に着目したファンドのここに注目!

キーワードはCO₂削減:3つの投資テーマに着目

「イノベーティブ・カーボンニュートラル戦略ファンド」では、世界のCO₂排出量の約90%を占める発電・エネルギー関連、運輸、産業の3つの部門において、より大幅なCO₂削減効果が期待できる3つの投資テーマを中心に投資を行います。例えば、製造工程でのCO₂ゼロチャレンジや省エネルギーの推進、再生可能エネルギーの活用やAI・ビッグデータを活用した効率的な電力供給などを進める企業などが投資対象となります。

世界の部門別CO₂排出量(2018年)



(出所)IEAのデータをもとに、三井住友DSアセットマネジメント作成

当ファンドが着目する3つの投資テーマ



(注)写真はすべてイメージです。
(出所)各種資料を基に三井住友DSアセットマネジメント作成

AIなど革新的なテクロノジー企業の発掘とESG投資に定評のあるアリアンツ・グローバル・インベスターズU.S.LLCが運用

当ファンドはテクノロジーに関する最先端の情報が行き交うシリコンバレーに近いサンフランシスコに拠点を有し、テクノロジー・イノベーションとクリーン・エネルギーに関連する企業の投資戦略に強みをもつアリアンツ・グローバル・インベスターズU.S.LLCが行っております。
当ファンドへの投資を通じて、長期的な視点でカーボンニュートラル関連銘柄の成長の恩恵を享受できると考えています。

【 動画 】ファンドマネージャーが語る!

(三井住友DSアセットマネジメント株式会社の公式YouTubeチャンネルへリンクします)

関連するファンドはこちら

(三井住友DSアセットマネジメント株式会社の商品概要ページへリンクします)

【動画】次世代社会の軸になる?グリーントランスフォーメーションとカーボンニュートラル

(三井住友DSアセットマネジメント株式会社の公式YouTubeチャンネルへリンクします)